★私たちのできること&ガイド実績★↓

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
        

月別ページ

★トカラ列島歩くエコツアーQ&A ツアーの前後に予定を組んでもいいですか?

0

    こんにちは。

    歩くエコツアーデザイナーの有吉です。

     

    トカラ列島Q&A 

    Q:ツアーの前後に鹿児島または奄美大島で、予定を組んでもいいですか?

     

    A:トカラ列島は、残念ながら日本の他の旅行先とはことなる異次元の旅先です。

    それが魅力でもあるのですが、、、、、

     

    設定日通りにツアーが実施されない可能性もあります。

    なんとか設定日が確定するのが1か月前です。

     

    鹿児島行程開始予定だったのが、

    奄美大島から開始になったり、

    または、鹿児島へ戻る行程予定が

    奄美大島へ抜ける場合もあります。

    これまでの実績では、半数がこの影響を受けています。

     

    そしてツアー開始後も、自然状況により、

    島から出られなくて予定通りにツアーが終わらない可能性があります。

    これまでの実績では幸運にもありませんでしたが、

    常にそのリスクがあります。

     

    その点ご了解いただき、予定を組んでいただきますようお願いします。


    ★秘境トカラ列島有人全7島 (宝島・小宝島・悪石島・諏訪之瀬島・平島・中之島・口之島) 歩くエコツアー 東京発/大阪発/名古屋発/静岡発/福岡発

    0

      体力4 技術4 鹿児島 【5日間(福岡・大阪)/6日間】

      個人では短期で行きにくい秘境を歩く 

      チャーター船は11名定員

      南方文化のルーツと自然を歩いて感じる

      トカラ列島は、屋久島と奄美大島の間に

      12の島からなる南北約160kmの群島です。

      2009年夏の皆既日食で注目を浴びました。

      島の移動はチャーター船利用もあり時間節約。

      宝島、小宝島、悪石島、中之島の最高峰へ歩きます。

      特に中之島御岳は屋久島より南の日本最高峰で、

      魅力的な展望が期待できます。

      小宝島、悪石島、中之島、口之島の個性あふれる

      秘湯体験にも時間をとっています。

       

      2018年4/27(金)〜5/1(火)

      【東京、名古屋、静岡は〜5/2(水)】

      講師 現地案内人 

      食事 朝3、昼2、夕3食付

      大阪          207,000円

      福岡          195,000円

      東京・名古屋・静岡   215,000円  

      補足 現地と航路の事情により日程行程が変更になる

      場合があります。「秘湯」は自然、整備などの条件に

      左右されるため、快適に利用できない場合があります。

      詳細はカタログをご請求くださいませ。↓

       

      営業時間 月〜土9:00〜17:00 日祝休

      ■メール: arukuecotour●hotmail.co.jp

      ●=@に変えてご利用ください。 

      担当:有吉

      旅行企画・実施:静岡県知事 登録旅行業 第2−304号

      全国旅行業協会会員

      株式会社クローバートラベル 

      首都圏営業所

      TEL044-299-7464

      FAX 044-299-7464

      〒213-0033川崎市高津区下作延6丁目30番3−315号 

      総合旅行業務取扱管理者 有吉寿樹

       

      静岡本社

      TEL054-251-4681 

      FAX 054-251-4682 

      〒420-0823静岡市葵区春日2丁目11番8号  

      総合旅行業務取扱管理者 前田慎次

       

       


      トカラ列島歩くエコツアーQ&A 登山に必要ない、宿泊の荷物は、登山中はどうしたらいいですか? 

      0

        トカラ列島最高峰中之島御岳979m 愛称:トカラ富士

         

        こんにちは。

        歩くエコツアーデザイナーの有吉です。

         

        トカラ列島Q&A 

        Q:登山に必要ない、宿泊の荷物は、

        登山中はどうしたらいいですか? 

         

        A:各島での登山とハイキングは、

        日帰り用のザックと日帰り用の装備のなります。

        その他必要のない荷物は別の場所に預けます。

         

        トカラ列島の各島に上陸して、

         

        宿泊がない場合はチャーター船に預け置いてから島に上陸します。

         

        島に宿泊する場合は、チャーター船から下ろして、車に積みかえて宿に運んで預けます。


        ★トカラ列島歩くエコツアーQ&A 水着使うときありますか?(荷物なるだけ少なくしたいですが・・・) 歩くエコツアー 

        0

          Q:水着使うときありますか?(荷物なるだけ少なくしたいですが・・・)

           

          A:水着はトカラの露天風呂で必須です。

           

          その機会は口ノ島と悪石島と小宝島です。

           

          ただ必ず入れるかどうかは行ってみないとわかりません。

           

          行程では、宝島のビーチで泳ぐ時間あると思いますが、5月初めは水温まだ冷たいでしょう。

           

          快晴で気温高くなれば、泳ぐの楽しいでしょう。


          ★トカラ列島のチャーター船確保は非常に困難多い 歩くエコツアー

          0

            こんにちは。

            歩くエコツアーデザイナーの有吉です。

             

            5/5からのトカラ列島有人島全部7島

            やっとチャーター船を確保できました。

             

            前回はチャーター船の故障で修理が長引いて直前まで確保できず大変でした。

             

            今回は、船長が4月に交代することになり、次の船長の確定と引き継ぎに時間がかかり大変でした。

             

            最後までどうなるかわかりません。

             

            トカラ列島のチャーター船は、島外の旅行者のことは、全然念頭にないからです。

             

            トカラ列島の島々の島民のこと、行事だけを考えていれば、十分だからです。

             

            大変ですが、それが日本の他の地域にはないトカラ列島の魅力でもあります。


            ★トカラ列島の紹介 十島村 歩くエコツアー

            0


              日本最後の秘境とよばれるトカラ列島

              人口わずか約100名前後の小さな小さな島。

              日本に離島のなかでも飛び抜けて不便な場所で、

              日本の中の外国とよぶ人もいます。

              しかし、だからこそ、これ以上ない手付かずの自然が今なお残る島々であり、

              私たちの生活の原風景も今なお残る神秘的な島々です。

              日本最後の秘境と呼ばれる、離島です。  

              トカラ列島の7つの島島は、鹿児島県下、屋久島・種子島と奄美大島の間に連なる有人島です。

              行政区分上は「鹿児島県鹿児島郡十島村」。

              十島村は、北から口之島、中之島、平島、諏訪瀬島、悪石島、小宝島、宝島

              の有人7島と、臥蛇島、小臥蛇島、小島、上ノ根島、横当島

              の無人5島の合わせて12の島より構成されています。  

              十島村は、南北160kmにも渡って海を横断した「日本一長い村」であり、

              各島々は黒潮本流の厳しい海によって隔てられており、

              島1つ1つに独自の文化が息づいています。  

              ここ、トカラ列島は行政区分上「最高僻地5級地」に指定されている、

              日本一の僻地であり、訪れる人も少ないことから、

              「日本最後の秘境」と呼ばれています。        

              全国に離島は数あれど、トカラ列島は行政上最高僻地5級地に指定されている、

              これ以上ない「離島中の離島」です。

              島々へのアクセスは時刻表に載っていない村営の「フェリーとしま」のみ。

              それも週2便のみの運航です。

              最南端の宝島へは13時に到着。はるばる13時間の船旅です。  

              また、トカラ列島十島村への航路は海流激しい黒潮の海。

              天候の変化もめまぐるしく、週2便とただでさえ少ないフェリーは、

              出航延期や欠航が日常茶飯事。

              レジャーでトカラ列島を目指す際には、余裕を持ったスケジュールが必要です。

              週末の休みはトカラ列島へ…というわけにはいきません。                

              フェリー「としま」
              総トン数:1,391t
              全長:85.80m
              全幅:14.60m
              航海速力:19ノット
              旅客定員:200名
              横ゆれ減少装置(フィン・スタビライザ)を搭載。
              バウスラスターにより横移動も可能で意外にハイテクな船です。

              ツアー詳細はこちら。
               

               

              ★トカラ列島有人7島 島旅行の魅力 歩くエコツアー

              0
                20120510_2107639.jpg
                朝日の中、宝島を出港するフェリーとしま
                多くの島民の見送りは旅の感動を盛り上げます。


                屋久島と奄美の間にある島トカラ列島。

                2009年の皆既日食で一躍有名になった島々です。

                その他にも多くの特徴があります。

                近くの百名山の開聞岳924mより高い山御岳979mがあること。

                その御岳山頂への登山道は整備されているのですが、登山のためではないこと。

                島によって植生が異なること。なかでもあの屋久島世界遺産西部林道に劣らない照葉樹林が口之島にあること。

                宿泊施設は観光のためにあるわけではないこと。全ての有人島に温泉が豊富で島ごとに個性的な入浴施設があること。

                そのため宿には風呂はないこと。

                そうかといって観光客はいつでも入浴できるわけではないこと。

                コンビニのような買い物できるお店がない島があること。

                お店があっても営業時間は不定期であること。

                電池はまず手に入らないこと。

                飲食店、薬局、タクシー会社がどの島にもないこと。

                水田も見当たらないこと。

                村役場は200km以上離れた鹿児島市にあること。

                医師は1名のみで、それぞれの島に看護師だけがいること。

                同じように警察官も1名のみ。

                島どうしの交流があまりないので、島ごとに島民性があること。

                新鮮な魚よりも、冷凍食品のフライがごちそうであること。

                島民の冷凍庫には20日分の食料を蓄えていること。

                定期船の予約をして当日港に行ってみるとその予約が伝わっていないこと。でも乗船できること。

                定期船のスケジュールは島々の行事とか経済活動などによって1ヶ月前に決められること。

                島民の現金収入は比較的少ないが、生活は全く貧しくないようです。

                島でお世話になる方へのお土産には、お菓子、花の苗が喜ばれること。

                このように私たちの生活感覚からすると??なことが他にもたくさんあり、

                かなりカルチャーショックを受けました。


                定期船は週2回の運行で、とてもツアーにはできないと諦めていました。

                ある日、短期間で周遊できるしくみを見つけ、

                日本の文化の多様性の縮図だなと

                きっと驚く刺激的なトカラの旅ができあがりました。

                ツアー詳細はこちら。

                 

                ★各島の山頂展望はこんなに素晴らしい! トカラ列島を歩くエコツアー

                0
                   
                  悪石島 御岳(584m)山頂展望

                  鹿児島県トカラ列島・悪石島で最も高い御岳頂上から、360度大­パノラマを撮影。

                  この日は気象条件が良く、トカラの他の島々がクッキリ見えました­。

                  ツアー詳細はこちら。


                  小宝島 竹の山(103m)山頂展望

                  面積わずか1平方キロメートルの小宝島(こだからじま)は

                  トカラ列島(鹿児島県十島村­)にある有人島の中で最も小さい。

                  歩いても30分弱で島を一周できる。

                  トカラは日本書紀のころから記述があり、

                  「吐火羅」と表記されたように列島の大半が「火を吐く」火山島。

                  こ­れに対し小宝島はサンゴ礁が隆起してできた島で最高点でも竹の島の103メートルだ。 

                  ツアー詳細はこちら。


                  ★気温はどんな感じ? 3月のトカラ列島有人全7島を歩くエコツアー

                  0
                    定番の3月トカラ列島有人全7島を歩くエコツアー。

                    気温はこんな感じです。

                    暖かいと20度を超えて、関東から九州にかけての春真っ盛りのようになります。

                    まだこの時期は大陸の寒気の張り出しがありますので、

                    寒いと10度ちょっととなり、関東から九州にかけての冬の小春日和程度になります。

                    最低気温は10度前後です。

                    服装は、薄手を簡単に重ね着、脱ぎ着できるようにしましょう。

                    ツアー詳細はこちら。



                     

                    ★チャーター船内荷物置き場はこんな感じ トカラ列島有人全7島を歩くエコツアー

                    0
                      20120420_2054205.jpg
                      荷物は操舵室真下の空間に置きます。

                      とても広いので安心。

                      ただ荷物多いと船の乗り降りが大変ですから、

                      携行品は軽量化にご協力ください。

                      ツアー詳細はこちら。


                      | 1/3PAGES | >>