★私たちのできること&ガイド実績★↓

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
        

月別ページ

★マタギと歩く白神山地 春の山菜と高倉森 歩くエコツアー 東京発/大阪発/名古屋発/静岡発/福岡発/広島発

0

    山歩き観察 体力4 技術5 青森 【3日間】

    白神のスペシャリストと歩く 

    白神山地にじっくり連泊滞在

    白神山地の達人、マタギに学ぶ山菜とキノコ  

    白神山地の主、マタギ。以前はクマ狩りなどで生計を

    立てていました。自然を敬い、環境に配慮した生活などの

    お話を聞きながら、マタギだけが知る美しいブナの山を

    歩きます。旬の山菜やキノコの見分け方、おいしい

    食べ方なども学びます。春のワサビ、ミズ(ウワバミソウ)、

    コゴミ(クサソテツ)などの山菜、野草の花などのキノコと

    親しみましょう。高倉森は世界遺産のモデ ル。

    歩きながら、白神山地や岩木山一帯の展望も満喫します。

    安全と資源保全の為、参加人数を限定して募集しています。

     

    2018年5/31(木)〜6/2(土)

    講師 白神マタギ舎 

    食事 朝2、昼2、夕2食付

    東京      128,000円

    静岡      139,000円

    大阪・名古屋  148,000円

    福岡・広島   168,000円

    補足 気候条件等により、山の幸の観察または採集が

    できない場合、暗門の滝まで行かれない場合があります。

    詳細はカタログをご請求くださいませ。↓

     

    営業時間 月〜土9:00〜17:00 日祝休

    ■メール: arukuecotour●hotmail.co.jp

    ●=@に変えてご利用ください。 

    担当:有吉

    旅行企画・実施:静岡県知事 登録旅行業 第2−304号

    全国旅行業協会会員

    株式会社クローバートラベル 

    首都圏営業所

    TEL044-299-7464

    FAX 044-299-7464

    〒213-0033川崎市高津区下作延6丁目30番3−315号 

    総合旅行業務取扱管理者 有吉寿樹

     

    静岡本社

    TEL054-251-4681 

    FAX 054-251-4682 

    〒420-0823静岡市葵区春日2丁目11番8号  

    総合旅行業務取扱管理者 前田慎次

     

     


    【アケボノサクラシメジの下ごしらえ

    0
      アケボノサクラシメジはブナ林に生える特有のキノコです。

      お湯でゆでます。

      煮立ったら、ざるにあげます。

      アクのにおいが強いです。

      水に浸して一晩おきます。

      できあがり。

      まだアクが強そうだったら、調理前にさらに一煮立ちするとよいでしょう。

      肉類との炒め物調理に相性合います。
      そのアクの苦みを考えると、汁物、煮物には合わないでしょう。
      そうゴーヤニガウリと同じ感覚で料理してください。

      ★マタギと歩く白神山地3日間 歩くエコツアー 東京発/大阪発/名古屋発/静岡発/福岡発

      0

        こんにちは、

        歩くエコツアーデザイナーの有吉寿樹です。

        ツアーレポートです。

         

         

        ★尾太岳山麓釣瓶落とし峠→七座山(ななくら)秋田杉原生林

        北金ヶ崎日本一の大イチョウ マタギと歩く白神山地

        3日間 歩くエコツアー

        ツアーレポート

         

         

         

        ★大川林道 マタギと歩く白神山地 3日間 

        歩くエコツアー

        ツアーレポート

         

         

         

        ★暗門大橋→舟木平 マタギと歩く白神山地3日間 

        歩くエコツアー

        ツアーレポート


        ★白神山地高倉森 登山&トレッキングルートはこんな感じ。 歩くエコツアー

        0
          20120606_2269841.jpg

          マタギと歩く白神山地の印象は、

          日本の他の世界遺産地と異なり、

          観光客はまばらながら昔ながらの良き素朴さを残している大自然の森であり、

          その恵みを受ける野生動物と

          マタギに代表される人々の日々の暮らしぶりを感じられました。

          高倉森一帯は、マタギの神様「ジョウトク様」が飛神となって降り立ったマタギの聖地だそうです。

          聖地なので、尾根沿いには、ブナの原生林が残っているのでしょう。

          もともと山頂には名前がありませんでしたが、

          地形図測量を行い、三角点を置くことになったときに、

          付近の尾根筋が高倉森と呼ばれているので、山頂も高倉森となったということです。

          広々とした美しい雰囲気を歩きます。

          ツアー詳細はこちら。


          ★白神山地高倉森 登山&トレッキングルートはこんな感じ。 歩くエコツアー

          0
            20120606_2269871.jpg

            高倉森一帯は、マタギの神様「ジョウトク様」が飛神となって降り立ったマタギの聖地だそうです。

            聖地なので、尾根沿いには、ブナの原生林が残っているのでしょう。

            もともと山頂には名前がありませんでしたが、
            地形図測量を行い、三角点を置くことになったときに、
            付近の尾根筋が高倉森と呼ばれているので、山頂も高倉森となったということです。

            広々とした美しい雰囲気を歩きます。

            ブナやミズナラ、トチの木のやわらかな緑の歓迎を受けて、

            広々とした美しい雰囲気を歩きます。

            疲れた身体や心も癒してくれるウォーキングです。

            ツアー詳細はこちら
             

            ★白神山地高倉森 登山&トレッキングルートはこんな感じ。 歩くエコツアー

            0
              20120606_2269832.jpg

              白神山地全域からすると、わずかな区域を歩くのですが、

              それでも津軽峠から高倉森にかけて、さらに下って暗門大橋にむけての

              樹林帯は見事な趣です。

              世界自然遺産のエキスを十分にいただいた気分になるころでしょう。

              高倉森一帯は、マタギの神様「ジョウトク様」が飛神となって降り立ったマタギの聖地だそうです。

              聖地なので、尾根沿いには、ブナの原生林が残っているのでしょう。

              もともと山頂には名前がありませんでしたが、

              地形図測量を行い、三角点を置くことになったときに、

              付近の尾根筋が高倉森と呼ばれているので、山頂も高倉森となったということです。

              広々とした美しい雰囲気を歩きます。

              ツアー詳細はこちら。

              ★白神山地高倉森 登山&トレッキングルートはこんな感じ。 歩くエコツアー

              0
                20120608_2281764.jpg

                高倉森一帯は、マタギの神様「ジョウトク様」が飛神となって降り立ったマタギの聖地だそうです。

                聖地なので、尾根沿いには、ブナの原生林が残っているのでしょう。

                もともと山頂には名前がありませんでしたが、
                地形図測量を行い、三角点を置くことになったときに、付近の尾根筋が高倉森と呼ばれているので、山頂も高倉森となったということです。

                広々とした美しい雰囲気を歩きます。

                ツアー詳細はこちら。

                ★白神山地高倉森はこんな山。歩くエコツアー

                0
                  20120603_2252297.jpg
                  白神山地高倉森(標高829m)を対面の尾根から展望する。

                  高倉森一帯は、マタギの神様「ジョウトク様」が飛神となって降り立ったマタギの聖地だそうです。

                  聖地なので、尾根沿いには、ブナの原生林が残っているのでしょう。

                  もともと山頂には名前がありませんでしたが、

                  地形図測量を行い、三角点を置くことになったときに、

                  付近の尾根筋が高倉森と呼ばれているので、山頂も高倉森となったということです。

                  ツアー詳細はこちら。

                  ★白神山地のマタギの技はこんな感じ 歩くエコツアー

                  0
                    ウダイカンバ

                    マタギは、道具をできるだけ持ちません。

                    といいますか、道具を全てブナの森にあるもので代用または加工して使います。

                    使い終わったら、そのまま山に置いておきます。

                    その道具はやがて朽ちて土に戻ります。

                    ごみにならないのです。

                    ヘッドランプの代わりは、朽ちたウダイカンバの樹皮です。

                    この樹皮は、湿っていても、火をつけたら、黒煙を出して、明るくそして長く燃えます。

                    驚きの技です。

                    自然と一体となったマタギの技と自然観を体験しながら歩きます。

                    ツアー詳細はこちら。


                    ★マタギと歩く白神山地のツアーの様子がわかる動画集

                    0
                      インターネットYOU TUBEで「マタギと歩く」のキーワードで検索すると視聴できますが、

                       直接の動画アドレスも記載しておきます。

                      ぜひとも、マタギの工藤光治さんの独特の語り口と手際の良さ、

                      白神山地の展望などをお楽しみいただき、 思い出を深めていただければと思います。

                                   

                               

                      ツアー詳細はこちら。


                      | 1/4PAGES | >>