★私たちのできること&ガイド実績★↓

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
        

月別ページ

パンタナール湿原の魅力はこれ。

0
    ブラジル南西部に広がる大湿原パンタナール。

    日本の本州がすっぽり入る大きさ。

    ここにしか生息しない固有種としてカピバラがあります。

    世界最大のげっ歯類(リスの仲間)です。

    オオアリクイも珍獣として目玉です。

    でも一番の目玉はジャガーやピューマではないでしょうか。

    ジャガー&ピューマの生息範囲は広大で、どこでも見れそうですが、

    夜行性ということと生息環境の減少などの影響でなかなか出会えにくい野生動物になっています。

    北米でピューマ1頭のなわばりは100km四方といわれるのが、その状況を物語っています。

    この2種がパンタナールの北部ではかなり高い確率(90%)で出会えるというのですから、

    興味を引きますよね。

    透明度世界一のボニートがあるパンタナール南部に比べると他の見所は少ないようですが、

    ジャガー、ピューマと高確率で出会えるのでしたら、時間をかけてじっくり滞在してみる価値ありますよね。

    | 1/1PAGES |