★私たちのできること&ガイド実績★↓

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
        

月別ページ

★「平均寿命」「健康寿命」登山を続けるのに価値あるのはどちら?歩くエコツアー

0

    こんにちは。

    歩くエコツアーデザイナーの有吉です。

     

    「健康寿命」という言葉が「平均寿命」よりも価値が上がってきました。

     

    健康寿命とは、健康上の問題がない状態で日常生活を送れる平均期間のことです。

     

    寿命の量よりも質に価値観が移ってきました。

     

    平均寿命の最も長いのは、男女とも長野県(2013年)ですが、

    これが健康寿命になると、最も長いのは、男女とも山梨県(2015年)だそうで、

    平均寿命と健康寿命が一致しないのは興味深いですね。

     

    要介護や寝たきりは健康寿命の最大の敵です。

    そしてその要因の第1位は「運動器の障害」

    つまり歩行障害だということをご存知ですか?

     

    要介護や寝たきりは、本人の生きがいを失うだけでなく、

    家族など周囲の人にとっても問題になります。

    自分のみならずあなたの大切な家族や友人などのためにも

    「歩ける健康」を維持しましょう。

    そして人生の最後まで自分の足で歩きましょう。

    足腰の充実は、人生の充実につながります。

    トレーニングに迷う場合は弊社までご相談ください。

    経験豊富なスタッフがアドバイスいたします。

    そして歩きがいのある旅の提案で充実した人生をお送りいただくため、

    お役に立てるように私たちは今後も精進していきます。


    ★歩く→健康&キレイのメカニズムはこれ。

    0
      白山御池

       「悩みを抱えたりなどして、気持ちが持ち上がらないとき、

      自然を歩いていると、そのうち悩みが些細なことに思えてくる。」

      そんな体感をすることが、頻繁にあります。

      ハイキング、トレッキングのように、足腰を右、左、右、左と単調なリズム運動で

      継続していると、脳内伝達物質のセロトニンが分泌され、

      自律神経が活性化される。

      そのことで、ストレスやうつ気分が解消されるそうです。

      <歩く>ことは、体にもいいですが、脳にも刺激を与えて、活性化させている

      といういことです。



      ★歩くエコツアー「いきたび」はこんなにこだわっています

      0
         

        私たちは「歩きにこだわった旅」のプロ集団です。

        それは、旅の設計、仕入れ、手配、販売、添乗、お客様コミュニケーションの機能を自社内に持つ会社だからです。担当スタッフが足で集めた現地の最新情報を社内に集積しております。そのため、ツアーに関するご質問にも、各方面を熟知した担当スタッフが詳しくご案内できるのです。皆様一人ひとりの専任コンサルタントですから、ご参加いただくツアーについてお気軽にご相談ください。


        ツアーの前もしっかりコミュニケーション。

        ツアー実施までのコンサルティング

        装備、トレーニング方法、現地事情などのご相談にアドバイスします。コースによっては、ご要望に応じて説明会を実施します。お気軽にご相談くださいませ。

        また経験豊富なツアーリーダーが出発前に電話にてご連絡差し上げます。ご不明な点がございましたら、何なりとお話くださいませ。


        テーマを設けた内容と多彩なコース設定!

        自然を様々な視点から観察し、撮影時間を十分にとった日程。動植物の生態や名前の由来、山菜やキノコなど旬の素材を享受したりと多彩な設定。

        地域の魅力発信に頑張っている専門講師を常に発掘。

        展示会、情報誌、人脈ネットワークを活用して常にリサーチを行っています。


        旅のテーマ第一主義

        旅のテーマに則した活動と体験を優先します。営利目的のショッピングにはご案内いたしません。ご希望のある場合は、お客様に最適な方法をアドバイスいたします。


        参加者どうしすぐに打ち解けます。

        おひとり様参加が多いです。初対面でも旅の目的は同じですから会話が弾みます。お部屋のタイプは、原則として男女別相部屋となっています。


        列の後ろでも講師の解説が聴き取れます。

        イヤホンガイドシステムを使用!

        参加者全員に案内が行き届くようにガイドシステムを使用します。

        ※『山歩き観察』の表記がある旅など一部ツアーを除きます。


        歩くエコツアーであると意外と便利なものは?

        双眼鏡、携帯ルーペ、野外用図鑑があると旅の楽しさが増します。購入の相談にも応じますのでお問い合わせ下さい。




        ★歩くエコツアー「いきたび」はこんなにこだわっています

        0
           

          ツアーリーダー(添乗員)がレギュラー化されています。

          顔ぶれが決まっていることで、親近感や安心感が生まれます。

          自然、文化との触れ合い、参加者どうしの交流を目的とした『ゆとりある行程』です。

          コースタイムの2倍ほどの時間をかけて歩き、ポイントでは、講師の解説を楽しんでいただきます。登山の場合、縦走よりもピストン往復を優先し、必ずしも登頂にはこだわらない歩き方です。

          それぞれの地域の専門講師が同行します!

          ツアーリーダーを加えて2名以上の体制で歩きます。

          花や野鳥・動物の名前だけでなく、その生態や私たちとの関わりなど、専門分野について楽しくわかりやすくお話しいたします。※ 同行講師は、変更になる場合がございます。


          少人数志向です。

          人数限定コースを多く設定し、より充実できる旅へのきめ細かなサポートと安全管理を確保できるように努めています。ツアーリーダー1名あたりの最大定員を20名様に限定させていただいています。


          安全のため強いリーダーシップを発揮します。

          優しく思いやりのある接客が基本ですが、危険をともなう大自然相手の旅であるため強いリーダーシップも必要です。安全第一に時には厳しい指示をさせていただきます。


          できるだけ連泊滞在&個室対応致します!

          宿泊はできるだけ連泊し、落ち着いた施設でくつろぎの時間を設けます。

          個室希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。別途料金にて対応します。

          現地状況により対応できない場合もございます。


          環境に配慮した運営。

          環境へのインパクトを考え、コースによっては定員を制限しています。携帯トイレも率先して使用します。

          夕食は会食スタイルです。

          夕食にバイキング形式のツアーが多いですが、参加者どうしの交流がしやすいように、夕食は会食形式で行っています。料理を囲んで旅の思い出など情報交換もできます。











          ★安全優先志向です。

          0
             

            安全優先志向です。

            歩行レベルを具体的に設定して、コースのレベル分け

            お客様のレベルに合った旅をお選びいただけます。ご参加いただける年齢は原則問いませんが、ご予約の際に歩行歴、山行歴を確認させていただいています。

            中高年者の登山&トレッキングは、健康志向や第二の人生の目的意識などにより大きな分野となっています。自然に触れて歩くことを自分の中に取り入れ、人生を活き活きと楽しんでいる方々を多く見受けます。

            それに伴い野外での事故、遭難も比例して増えています。

            ご参加の皆様も「山岳や野外という危険な場所に入るのだ」という認識を持ち、体力づくりをきっちり行ってください。

            山、野外でのトラブルは年齢、性別自体は全く因果関係はありません。トレーニングをしているか、していないかによります。年齢を重ねれば山に行くことが一番のトレーニングになっていて、年齢とともに山に行く回数を増やさなければなりません。ぜひ人生の楽しみと目標のために、近郊の低山を常に歩いてください。トレーニング方法についての問題点は、お気軽にご相談くださいませ。

            連絡通信手段を確保 

            ツアーリーダーは携帯電話を携行し、スムーズな運営や緊急時の連絡手段として活用しています。

            登山(山登り観察)の場合は登山計画書を提出しています。

            もしもの事故にも、すぐに救助体制を確立する布石です。

            「事故はいつでもおこりうる」を認識

            運営スタッフは状況を予測するため、また予測できなかった事態にも冷静に対処できるように勉強会や救助訓練、救急法訓練などの研修に参加しています。もしもの事故にも、すぐに救助体制を確立します。

            全ての国内ツアーに国内旅行保険を付帯しています。

            (保険料は旅行代金に含んでいます)

                 傷害死亡 1,000万円(事故日を含めて180日以内)

                 入院日額 4,000(事故日を含めて180日が支払い限度)

                 入院手術 4万〜16万円(手術の種類によって異なります)

                 通院日額 2,500(90日間が支払い限度、事故日含めて180日以内)

                 救援者費用 100万円以内

                 賠償責任 2,000万円限度

                 事故対応窓口(引受幹事会社) 

            株式会社 損害保険ジャパン


            特に登山事故や海外での疾病の場合は、治療費、移送費、その他救援・捜索等多額の費用がかかることがありますので、お客様ご自身で十分な額の旅行傷害保険に加入することをお勧めします。





            ★その他参加条件

            0
               

              その他参加条件

              ・健康に不安のある方、医師から運動を禁止されている方のご参加はできかねます。

              特に山歩き観察において心肺系疾患については十分な注意が必要になります。

              心血管系疾患、呼吸器系疾患、高血圧、糖尿病、消化器系疾患などの慢性疾患がある方は医師にご相談ください。

              ・ツアーは団体行動となりますので、団体の規則を乱す恐れのある方は参加をご遠慮ください。

              ・天候や現地事情によりコースの変更など、行程に大幅な変更が生じる場合がございます。

              ツアーリーダーの判断および支持の厳守にご協力ください。



              私たちの旅がすぐにまとまって和気藹々なワケ。

              0
                婚活パーティーが盛り上がる極意を教えてもらいました。

                最近の婚活パーティーは、飲み会よりもカルチャー活動が多いそうです。

                司会担当の方は、参加者の会話を盛り上げるために、

                その活動で使う道具を敢えて人数の半分ぐらいで揃えておきます。

                この不十分な状況が、参加者どうしの会話を自然にうむのだそうです。

                これって私たちの旅でも似ていますよね。

                山、野山など自然は、日常生活よりも不便なのが常。

                それぞれが旅を楽しむためには、声を掛け合って、不便を補い合いますよね。

                私たちの旅がすぐにまとまる、その良さは、

                自然そのものが持つ不便さにあったんですね。


                ★歩行クラス、募集案内の略号のご案内

                0
                   

                  歩行クラスのご案内

                  (クラスの始まりが1からでないのは、弊社では観光ツアーからクラス分けしているためです。)

                  (このクラス分けは天候等の条件が良い場合を基準としています。降雨、降雪、強風等では体力度と技術度が増す場合があります)

                  体力度

                  歩行時間、標高差などの基準

                  ウォーキング


                  登り下りの標高差がほとんどなく、ハイキングが初めての方でも、ウォーキングシューズで安心してご参加いただけるコース


                  登山初級


                  登山靴を使用しますが、初心者でも安心して参加いただけるコース

                  登山一般


                  日頃から山歩きを楽しまれている方なら歩けるコース。

                  標高差750m未満、歩行時間5〜6時間程度

                  登山中級


                  4よりも体力等がより必要なコース。

                  標高差1300m未満、歩行時間6〜7時間程度

                   

                   

                  技術度

                  基準

                  初歩


                  舗装または整備された場所を歩くコース

                  一般


                  特別な歩行技術がなくても歩けるコース

                  やや難しい


                  岩場、ハシゴ場などの危険箇所があり三点支持の技術が必要、

                  または積雪期に軽アイゼン、スノーシューを使用するコース

                  他にも全ての登山道では常に


                  落石・滑落・天候急変・落雷・動物等による


                  リスクあることを理解してください。



                  歩行距離・時間・標高差…時間は行動時間ではありません。

                  歩行時間です。ツアーテーマにより、同じ歩行時間でも行動時間は変化します。

                  また当日の天候・自然状況・交通状況・参加者メンバー等により、大幅に行動時間が変更になる場合があります。

                  ※計測の違い(ズレ等)により同ルートでも大幅に相違がでる場合がございます。



                  発着地別旅行代金 
                  発着地別集合場所までの交通機関はお客様ご自身の
                  手配・ご負担となります。
                  ツアーリーダーは原則再集合場所から全体解散場所
                  までの同行となります。


                  山歩き観察…山歩きをしながら自然や動植物の観察会

                  を行いますので登山準備(装備・体力)が必要です。


                  移動手段

                  = 貸切・路線バス・タクシー等

                  − 鉄道、ロープウェイ、リフト等

                  〜 フェリー、高速船、渡し船等

                  … 歩行


                  宿泊施設 

                  民…民宿、ペンション  

                  旅…旅館、ホテル、国民宿舎、公共の宿  

                  ビ…ビジネスホテル  

                  山…山小屋

                  ※ご宿泊は男女別の相部屋が原則です。

                  山小屋では、男女同部屋や時期により窮屈な場合

                  があります。また入浴施設はほとんどありません。



                  ★歩くエコツアーは参加者どうしすぐに打ち解けます。

                  0
                    観光ツアーだと、スケジュールに追われ、治安に気を使いながらの行程の消化になりがちで、

                    無事に終わっても、思い出に残るのは、何でしょう。

                    一方、歩くツアーは、五感をフルにして感動します。

                    体で体験したことは、いい思い出が残ります。

                    さらに歩いて感動したことを共感できる仲間がいます。

                    歩くエコツアーをさらに楽しむために持参をお勧めする「携帯ルーペ」とは?

                    0
                      歩くエコツアーをさらに楽しむために持参をお勧めする「携帯ルーペ」は、

                      以下のようなルーペになります。

                      ぜひご持参ください。

                      旅は何倍にも面白くなり、思い出深いものとなるでしょう。

                      楽しくなる使い方は、ツアー中にアドバイスします。

                      携帯ルーペ

                      こんな形のもあります。

                      どちらでもOKです。

                      携帯ルーペ
                       

                      | 1/2PAGES | >>