★私たちのできること&ガイド実績★↓

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
        

月別ページ

★秘境屋久島群島 硫黄島・口永良部島・黒島・竹島 歩くエコツアー 東京発/大阪発/名古屋発/静岡発/福岡発

0

    体力4 技術4 鹿児島 【4日間(福岡)/5日間】

    厳しい自然から復興する島を歩く。

    チャーター船は9名が定員

    口永良部島は念願の島民帰島が実現しました。

    秘湯豊富な島々を歩く。

    定期船で回ると2週間ぐらいかかる、

    個性的な魅力の島々です。

     

    2018年3/30(金)〜4/3(火)

    【福岡】3/31(土)〜4/3(火)

    講師 各島ガイド協会 

    食事 朝3、昼3、夕3食付 

    東京・名古屋  194,000円

    大阪      189,000円

    静岡      205,000円

    福岡      174,000円

    補足 現地と航路の事情により日程行程が変更になる

    場合があります。 「秘湯」は自然、整備などの条件に

    左右されるため、快適に利用できない場合があります。

    詳細はカタログをご請求くださいませ。↓

     

    営業時間 月〜土9:00〜17:00 日祝休

    ■メール: arukuecotour●hotmail.co.jp

    ●=@に変えてご利用ください。 

    担当:有吉

    旅行企画・実施:静岡県知事 登録旅行業 第2−304号

    全国旅行業協会会員

    株式会社クローバートラベル 

    首都圏営業所

    TEL044-299-7464

    FAX 044-299-7464

    〒213-0033川崎市高津区下作延6丁目30番3−315号 

    総合旅行業務取扱管理者 有吉寿樹

     

    静岡本社

    TEL054-251-4681 

    FAX 054-251-4682 

    〒420-0823静岡市葵区春日2丁目11番8号  

    総合旅行業務取扱管理者 前田慎次

     

     


    【屋久島群島の黒島で最大瞬間風速67メートル 歩くエコツアー

    0
      黒島
      屋久島群島の黒島

      高度成長時代の黒島の生活の様子が
      有吉佐和子「私は忘れない」に描かれています。
      その世界は、遠い過去のできごとだと思っていました。

      その世界で描かれていた台風襲来と被害の様子が、
      現実にこの時代に起きてしまいました。
      台風被害が島外にニュースで伝わったのは、3日後。
      今の時代では、かなり遅い伝わり方です。

      時代が移っても、黒島の存在感は、そんなに変わっていない。
      それを実感することになりました。

      ★屋久島群島 口永良部島の魅力はこれ 歩くエコツアー

      0
        口永良部島は、屋久島の西方約12kmに位置する火山島でです。

        自然度たっぷりの秘湯が数多くあり、また登山も楽しめます。

        古岳(638m)、最高峰新岳(657m)、旧噴火口野池(570m)

        を往復歩きます。

        2014年夏に最高峰新岳(657m)が水蒸気爆発をしました。

        口永良部島
        14年水蒸気爆発の後の秋ごろの様子

        一時は全島避難となりましたが、

        その後、すぐに落ち着き、島民の生活が戻りました。

        その後2014年秋の設定では、

        古岳、新岳、旧噴火口野池(570m)往復登山の代わりに、

        番屋ケ峰(291m)へのハイキングを行いました。

        口永良部島

        島民人口約130人。

        その暮らしぶりは、主要4島で暮らす私たちからすると

        驚きの連続です。へき地でたくましく暮らす人々との交流は、

        歩いてこそ感じられるものでした。


        ツアー詳細はこちら。


         

        ★2015年5月29日 口永良部島 新岳噴火に伴う屋久島群島ツアー募集状況

        0
          屋久島群島 秘湯の宝庫で有名な口永良部島の山、新岳の噴火が5/29にありました。
          全島島外避難、そして火砕流でおひとり火傷をされたようで、お見舞い申し上げます。
          他に今のところ、大きな被害がないようで、安心しました。

          気象庁が口永良部島の噴火警戒レベルを5(避難)に引き上げ
          に伴い、
          10/2屋久島群島歩くエコツアー 口永良部島、硫黄島、黒島、竹島の募集をどうするか検討しました。

          4島のうち、他の3島(竹島、硫黄島、黒島)へは、
          今回の口永良部島噴火による、
          行程の安全上の影響は
          現在のところ、ないため、
          地域振興のためにもツアー自体の募集を続けます。
          口永良部島の今後の噴火警戒レベルと住民の生活復帰の状況次第では、
          ツアー行程から口永良部島を省く可能性があります。
          ご了承の上、ご検討くださいませ。

          口永良部島本村
          口永良部島 本村地区 2014年秋 番屋ケ峰方面
           

          ★三島村硫黄島の稲村岳登山はこんな感じ 歩くエコツアー秘境屋久島群島

          0
            屋久島群島三島村硫黄島の稲村岳は標高240mと低い山です。
            硫黄島
            薩摩硫黄島 奥の噴気の激しい山が硫黄岳703m、手前の緑の山が稲村岳240m
            港では海底から温泉がわき出し,海水と反応して鉄の酸化物ができ赤褐色を帯びています。
            2009年8月25日気象庁撮影

            頂上まで片道30分程度ですが、急こう配のところもけっこうあり、

            ロープを伝っていく箇所も若干あります。

            登山中は景色は何も見えませんが、 頂上はひらけていて、

            東シナ海の大海原と硫黄島集落、 硫黄岳の島全体が目の前に展望できます。

            登山道は地元の方が数か月かけて整備し、

            2014年3月に記念セレモニーをささやかに行いました。

            大々的には宣伝しておらず、頻繁に整備が行き届いておりません。

            個人的に訪れて登ると整備されていない道を歩くことになるでしょう。

            弊社では、現地エージェントを通して、事前に危険個所のチェックと

            整備を行っていただいていますので安心です。

            ツアー詳細はこちら。

            ★三島村黒島、硫黄島を訪れるなら、ぜひ読みたい本 歩くエコツアー屋久島群島

            0
              有吉佐和子の「私は忘れない」を読みました。
              秘境屋久島群島のひとつ、黒島の数十年前の暮らしぶりが描かれていますが、実に衝撃的です。
              同じ島で暮らしているのに、いがみ合う二つの集落、
              台風の心理的な影響とか、生活習慣とか、びっくりです。
              皆が同じような暮らしをしていると私たちは思いがちな日本ですが、
              本土とは違う生活感覚で暮らしている人々がいるということ、
              日本の生活とはなんなんだろう、
              そんな感じにさせてくれます。
              この感覚は、外国の生活文化を体験とするのとは、違った感覚で、
              きっとこれが国を想う気持ちに繋がる気がします。


              ★屋久島諸島のひとつ 口永良部島の魅力 (發エコツアー

              0
                屋久島諸島のひとつ 口永良部島の魅力,呂海舛

                | 1/1PAGES |