★私たちのできること&ガイド実績★↓

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
        

月別ページ

【コスタリカ、ペルーで見る不思議なハキリアリの魅力 歩くエコツアー

0
    ハキリアリは、切り取った葉を地下の巣に持ち込み、
    食料となるキノコ(菌園)を育てるアリです。
    コスタリカ、ペルーなどアメリカ赤道付近に生息しています。

    ハキリアリ
    他のアリの仲間と同じように働きアリがいますが、
    働きアリと一口に言っても、
    体のつくりや大きさはさまざまで、
    サイズや年齢により、担当する仕事が異なります。
    キノコ(菌園)の成長とともに、仕事の種類と数が増えるため、
    作業を分担する働きアリの数も種類も多くなってゆきます。

    働きアリのひとつ「兵隊アリ」は、他の働きアリに比べて、
    ひときわ大きな体とアゴを持ち、巣のガードマンの仕事をしています。
    「運び屋アリ」は葉を巣に運びます。
    面白いのは「ヒッチハイカー」。運ばれる葉に乗っています。
    名前からするとタダ乗りでズルしているようですが、
    葉を運ぶアリ「運び屋アリ」が葉を持つことで、
    アゴと足がふさがり、無防備なってしまい、
    寄生バエにやられやすくなるのを、守っている役割だそうです。

    アリごとの役割がわかると観察も楽しみになってきますね。

    | 1/1PAGES |