★私たちのできること&ガイド実績★↓

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
        

月別ページ

★小笠原 父島・母島・南島 歩くエコツアー 東京発/大阪発/福岡発/名古屋発/静岡発/広島発/仙台発/札幌発

0

     

          体力 技術 東京 【5泊6日/6泊7日】

    小笠原最高峰ハイクと、サファイヤブルーに輝く「宝石の島」南島

    南海の楽園 小笠原 父島母島南島

    ■神秘の島の固有種を観る

    小笠原諸島の3島を訪れます。母島では小笠原最高峰の乳房山(463m)と日本最南端のふるさと富士・南崎を歩き、固有動植物を探します。上陸人数限定の南島を歩き、無人島で手付かずの美しい自然を満喫。父島では千尋岩(ハートロック)を訪れ、戦跡、帰化植物、展望とザトウクジラのブロー(潮吹き)などを観察します。クルージングで、子育て中のザトウクジラやブリーチング(ジャンプ)を探しましょう!。

    これまでの行程を見直し、自然を歩くコースを2箇所も(千尋岩、南崎)増やせました。

    2014年2/13()〜18()(2等利用)

    【福岡、広島、札幌】/()〜18()(2等利用)

    東京

    福岡(前泊代含)

    静岡

    192,000

    229,000

    202,000

    大阪

    名古屋・仙台

    広島・札幌

    (前泊代含)

    219,000

    213,000

    229,000

    講師 小笠原観光協会公認ガイド  朝3、昼2、夕3食付  10名   

    km・1時間・標高差登り50/下り50m 4km・3時間・標高差登り350/下り350m ぃkm・3時間・標高差登り465/下り465

    km・2時間・標高差登り260/下り260

    竹芝港〜父島間のフェリーの等級変更希望の方はお問い合わせ下さい。フェリー運航の都合により、日程変更の場合もあります。

     

    小笠原Q&A

    Q:船に弱いのですが、、、、 

    A:ご利用いただく船はおがさわら丸(全長131メートルの大型船)です。東京から父島まで約1,000キロを結んでいます。特に横揺れ防止装置を装備しており、揺れを大幅に軽減しています。この時期は比較的穏やかです。最も揺れるのは東京湾を出てから伊豆諸島周辺のみです。1日効く酔い止め「アネロン」などを持参して、出航前に服用すれば安心です。船旅経験豊富な添乗員が当日アドバイスします。25時間かかりますが、飲食施設、売店も充実です。操舵室見学の時間もあります。島に着いたら楽しいことが待っている!と思いながら、船旅自体を楽しんでしまうのが一番の特効薬かもしれません。

    Q:南島の魅力とは? 

    A:小笠原父島南西沖に浮かぶ南島は、サンゴ礁の隆起と沈降によってできた珍しい沈水カルスト地形で、なかでも扇池は別世界に迷い込んだような美しさです。テレビや雑誌などでの紹介も多く、小笠原を象徴する景観のひとつにもなっています。

    Q:郷土料理のオススメは? 

    A:定番の島料理といえばやはり“島寿し”。醤油ダレに漬け込んだネタ(基本はサワラ)に洋辛子を入れて握ってあり、美味しいですよ。近海で獲れる伊勢エビもオススメ。特にお味噌汁は最高! 刺身も美味です。変わったところでは、“カメの刺身”というのもあります。小笠原では海ガメを食べるんです。小笠原に来た話のネタにトライしてみましょう。

    Q:気温はどれくらい? 

    A:日中は21℃位になります。1/1から海開きですので、小笠原では一年中海水浴ができます。

     

    ヽ特呂茲蠹豕・竹芝港(1000頃発)フェリー〜船中() 

    ◆蘇稘隋遊覧船南島ハイキング(扇池など)、クジラウォッチング〜父島・民(泊) 

    =約5時間かけて父島南端の断崖絶壁千尋岩(ハートロック)(300)トレッキング。日本らしくない独特の景観の森や、太平洋戦争時の戦跡を観察。時間があれば三日月山展望台、熱帯植物園など=父島・民(泊) 

    ど稘隋フェリー〜母島=約5時間かけて乳房山(463m)トレッキング=母島・民(泊) 

    チ當、約3時間かけて展望の南崎縦走・小富士ハイキング=母島〜フェリー〜父島〜フェリー〜船中() 

    Α租豕・竹芝港(1530頃着)各地へ。

    各地発着時間の目安&再集合地までの移動交通機関

    東京

    東京・竹芝港(1000頃出発、1500頃帰着)

    福岡

    福岡(1500頃出発、2000頃帰着)空路、羽田(各自移動)前泊

    静岡

    静岡駅より新幹線(700頃出発、1800頃帰着)にて品川(各自移動)竹芝港

    大阪

    新大阪駅(600頃出発、1930頃帰着)より新幹線にて品川(各自移動)竹芝港

    名古屋

    名古屋駅より新幹線(700頃出発、1830頃帰着)にて品川(各自移動)竹芝港

    広島

    広島(1500頃出発、2000頃帰着)空路、羽田(各自移動)前泊

    仙台

    仙台駅より新幹線(700頃出発、1830頃帰着)にて品川(各自移動)竹芝港

    札幌

    新千歳(1500頃出発、2000頃帰着)空路、羽田(各自移動)前泊

     

     


    ■お問い合わせ電話 044-299-7464
    営業時間 月〜土9:00〜17:00 日祝休
    ■メール: arukuecotour●hotmail.co.jp
    ●=@に変えてご利用ください。 
      担当:有吉、高久(たかく)
    旅行企画・実施:静岡県知事 登録旅行業 第2−304号 全国旅行業協会会員

    株式会社クローバートラベル 
    首都圏営業所
    TEL044-299-7464 FAX 044-299-7464
    〒213-0033川崎市高津区下作延6丁目30番3−419号 
    総合旅行業務取扱管理者 有吉寿樹

    静岡本社
    TEL054-251-4681 FAX 054-251-4682 
    〒420-0823静岡市葵区春日2丁目11番8号 
    総合旅行業務取扱管理者 前田慎次

     

     


    全国からのお問い合わせ/コメントをお待ちしています。
    お問い合わせは、いつもいつまでも無料です。お気軽にお問い合わせください。



    →※ご入力いただいたメールアドレスに誤りがあり、弊社からのお返事が届かないことがございます。いま一度ご確認ください。