★私たちのできること&ガイド実績★↓

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
        

月別ページ

★天孫降臨神話巡礼ハイク 春の霧島神宮高千穂峰&五ヶ瀬フットパス 高千穂の里ハイク&奥宮諸塚山縦走 歩くエコツアー 東京発/大阪発/名古屋発/静岡発

0

    天孫降臨
    天孫降臨地図

    26M―13        体力 技術 鹿児島・宮崎【3日間】

    新緑の九州脊梁山地

    天孫降臨神話巡礼ハイク

    春の霧島神宮高千穂峰五ヶ瀬フットパス

    高千穂の里ハイク&奥宮諸塚山縦走

    ■神話が息づく里を歩く

    高千穂峰には、ニニギノミコトが天孫降臨した際に突き刺したといわれる「天の逆鉾」が現在も残っています。

    諸塚山は、古くから神山として信仰の対象となっていた山です。

    山頂に十数基の円墳があると言われ、それが「諸塚(多くの塚=墳墓)」と言う山名の由来です。

    2014年4/25()〜27()

    大阪

    東京

    名古屋

    静岡

    129,000

    138,000

    138,000

    148,000

    講師 NPO法人 五ヶ瀬自然学校など   朝2、昼2、夕2食付 

    12名  15名限定  .km・3時間・標高差登り600/下り600m 15km・4時間・標高差登り300m/下り300m 

    km・4時間・標高差登り300/下り450m 

    ヽ特呂茲蠎児島=霧島神宮参拝=高千穂河原(970)

     

    高千穂峰(1574)…高千穂河原=美里/山都・民()

     

    ◆甕九州五ヶ瀬フットパス

     

    天岩戸神社の聖域…天安河原=

     

    天孫降臨神話高千穂の里ハイキング

     

    高千穂神社、高千穂峡…向山神社…

     

    丸小野茶園…がまだせ市場など自然豊かな

     

    九州随一のパワースポットトレイル

     

    =五ヶ瀬の古民家民宿() 

     

    高千穂の里ハイキング、秋元神社や、

     

    石倉のギャラリー、歴史を感じさせる巨樹、

     

    美しい渓谷など、高千穂神楽文化や伝統を歩いて

     

    解説=高千穂の奥宮諸塚山1342m)を

     

    西登山口(1200)より歩いて新緑の原生林、

     

    阿蘇、祖母山系の展望を楽しみます。

     

    アケボノツツジも咲き始めている頃

     

    …東登山口(1020)=熊本より各地へ。

    各地発着時間の目安&再集合地までの移動交通機関

    東京

    羽田(730頃集合、2100頃帰着)空路

    静岡

    静岡駅(620頃集合、2330頃帰着)より新幹線にて品川(京浜急行各自移動)羽田より空路

    大阪

    伊丹(800頃集合、2030頃帰着)空路、新幹線

    名古屋

    中部(800頃集合、2100頃帰着)空路

     


    ご予約&お問い合わせ
    電話 044-299-7464
    または054-251-4681
    営業時間 月〜土9:00〜17:00 日祝休
    ■メール: arukuecotour●hotmail.co.jp

    ●=@に変えてご利用ください。 
    担当:有吉

    旅行企画・実施:静岡県知事 登録旅行業 第2−304号 全国旅行業協会会員
    株式会社クローバートラベル  首都圏営業所
    TEL044-299-7464
    FAX 044-299-7464
    〒213-0033川崎市高津区下作延6丁目30番3−419号 
    総合旅行業務取扱管理者 有吉寿樹

    静岡本社
    TEL054-251-4681 
    FAX 054-251-4682 
    〒420-0823静岡市葵区春日2丁目11番8号  
    総合旅行業務取扱管理者 前田慎次
     


    全国からのお問い合わせ/コメントをお待ちしています。
    お問い合わせは、いつもいつまでも無料です。お気軽にお問い合わせください。



    →※ご入力いただいたメールアドレスに誤りがあり、弊社からのお返事が届かないことがございます。いま一度ご確認ください。