★私たちのできること&ガイド実績★↓

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
        

月別ページ

★東御廻り(あがりうまーい)と沖縄久高島で大事にしたい4つの感謝とは? 歩くエコツアー

0
    /紊悗隆脅
    東御廻りを語るにあたって水の存在は欠かせません。

    琉球王国最高位の神女・聞得大君の就任式である「御新下り(おあらおり)」では「御水撫で(ウビナディ)」と称し「親川」の水を額につけたといいます。

    これは生命の新生や再生を意味するとされています。

    それ程に湧き出る水は貴重であり、人々はそれを神聖なものとしたのです。

    その大切さは当時も今も変わらないはずです。


    ⊆然への感謝
    東御廻りの拝所は多くの豊かな自然に覆われています。

    これは逆にいうと、拝所があることによってそこは神聖な場所として守られてきたと言えます。

    喧騒とは縁のない環境の中で、五感をフルに開放し、自然の小さな声に耳を傾けてみてください。

    あがりうまーい

    食べ物への感謝
    東御廻りには五穀発祥の物語も含まれています。

    受水・走水や知念大川は稲作発祥の地だと言われていますし、

    琉球創世の神アマミキヨが降臨した島、久高島は麦・栗・豆などの発祥地とされています。

    東御廻りはそうした食や五穀豊穣への感謝の祈りを捧げたものでもあったのです。

    東御廻りをしながら昼食を楽しむとき、少しでもそのことを思いだしてみてください。


    だ弧燭悗隆脅奸 〜和た瀬▲泪潺ヨの伝説

    沖縄における人の発祥を元にした東御廻りは、脈々と連なってきた生命に対する祈りの巡礼だったと言えます。

    今でも東御廻りの拝所を訪れる人々はその祈りの中で祖先敬い、子孫繁栄や家族の健康を願います。

    自然のエネルギーが満ちあふれるなかで、誰かへの存在(=生命)のために祈ることはまた、自身への癒しにもつながるのではないでしょうか。

    詳細はこちら




    全国からのお問い合わせ/コメントをお待ちしています。
    お問い合わせは、いつもいつまでも無料です。お気軽にお問い合わせください。



    →※ご入力いただいたメールアドレスに誤りがあり、弊社からのお返事が届かないことがございます。いま一度ご確認ください。