★私たちのできること&ガイド実績★↓

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
        

月別ページ

★2014年第1回 技術向上研修会に参加しました。

0


    昨年に引き続き、所属するガイド協会の技術研修会に参加しました。
    全体的にだいぶレベルアップして自信もつき、一連の動作がよりスムーズに行えました。
    技術向上は繰り返し練習を積むことが最も大事です。

    マウンテンガイド協会の打田さん、清水さん、平川さん、
    おかげさまで、事故なく実り多き技術研修ができたと思います。
    ご尽力誠にありがとうございました。

    ○場 所:妙義山系 丁須の頭山麓&星穴探勝道(群馬県安中市下仁田市)
    ○参加者:15名

    ○主な講習内容
    ●登山ガイドの最も大切な能力
    →最悪の事を想定して、その準備をして、何事もなく終わらせる

    ●安全管理能力の現場3要素
    ヾ躙瓜|稜塾
    危険回避能力
    4躙餌仆菁塾

    ●今シーズンのヒヤリハット事例の共有。
    事故を起こすガイドと起こさないガイドの違いは
    紙一重の微妙だけど、最重要な境目。
    そこに何があるのかは常に探求しなければならない。


    参加者とのコミュニケーションから一体感を醸成し、
    参加者の不調を訴えやすい雰囲気作り。
    後ろを振り返るようにする。

    ●危急時手当て
    頚椎の保護を意識する。

    ●ザック搬送
    捻挫など自力歩行不可者に対応する。
    脚の固定は両脇2関節分行う。ザック3連結
    頚椎と頭を脚より高くする。
    脚を前にして運ぶ。

    ●カラビナなしのマスト結び練習。


    ●フィックスロープ
    倒壊登山道などの転落、滑落予防。

    ●確保してロアダウン
    急斜面登降の転落予防
    アンカーをシュリンゲとカラビナで作って、半マスト。

    ●ロアダウンを連続短時間でするための技術練習
    岩の確保に必要なのは半マストのシーソーと簡易ハーネス。

    ●簡易ハーネスの作り方練習。
    シュリンゲを背中から前へ引っ張って結ぶ。
    片方は肩にもかける。

    ●全てにおいて、声だしを行う。

    ●バードウォーキング
    鳴き声を意識する。

    慣れる  諦めないで気長く関わる。
    比べる  ヒヨドリ、ムクドリと比べる。
    絞り込む カケスとホシガラス 標高差と植生


    朝焼けの裏妙義


    全国からのお問い合わせ/コメントをお待ちしています。
    お問い合わせは、いつもいつまでも無料です。お気軽にお問い合わせください。



    →※ご入力いただいたメールアドレスに誤りがあり、弊社からのお返事が届かないことがございます。いま一度ご確認ください。