★私たちのできること&ガイド実績★↓

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
        

月別ページ

【二軒小屋ロッジと大井川源流 歩くエコツアー 台風通過後の天候予測とツアー判断

0
    2015/8/25-26 二軒小屋ロッジと大井川源流 
    週間予報は台風15号16号が発生。
    16号は東に早めに去りました。
    15号が本州に向かって来ることになりました。

    3日前に進路が西よりになり本州には向かわなくなり、
    状況が好転しました。
    しかし台風に向かって南東の風が太平洋から
    吹きつづけることが予想されるため油断はできません。

    南アルプス南部大井川流域は静岡市ですが、
    静岡市の天気予報は当てになりません。
    山の天気は風上の天気予報を参考にしなければなりません。
    天気予報は山梨県早川町、富士川町をチェックします。
    また稜線の風力と風向き雨雲レーダーのチェックをします。

    1日目 二軒小屋に午後1時に到着すると
    夕方から雨の予測と違って、小雨が始まりました。
    その後の大井川源流東俣へのハイクは
    小雨で風無しだったので、問題なく実施できました。

    2日目 出発前は本降りの雨でしたが、
    直前の予報で天候回復傾向にあること、
    台風に向かって吹く風が北上していること、
    風は南東風で寒気がないこと
    から、実施決定しました。
    気になるのは、風速10m以上と予想の稜線の風でしたので、
    千枚小屋で判断することにしました。

    秘密の経路で千枚岳登山道見晴らし台に1時間で到着すると、
    雨はなく、青空と赤石岳稜線が垣間見えました。風なし。

    その後、千枚小屋でも同様の状況で、
    上空の雲の動きも風速10m以下の様子でしたので、
    登山続行しました。

    稜線に出ると、風は強くなりましたが、
    せいぜい風速5、6m程度でしたので、
    そのまま登頂でき、周辺のフラワーハイクもできました。

    全国からのお問い合わせ/コメントをお待ちしています。
    お問い合わせは、いつもいつまでも無料です。お気軽にお問い合わせください。



    →※ご入力いただいたメールアドレスに誤りがあり、弊社からのお返事が届かないことがございます。いま一度ご確認ください。