担当者あいさつ

有吉寿樹

歩くエコツアーデザイナー
公益社団法人日本山岳ガイド協会認定登山ガイド ステージⅠ
マウンテンガイド協会所属
上級救命講習修了 市民救命士(川崎市)

皆様の夢やチャレンジの実現をお手伝いします。
皆様の生きがいづくりの御用聞きです。

アメリカの国立公園で自然を学び、登るだけの登山から動植物の営み、文化の流れ、仲間とのつながりを実感できる山歩きを提案しています。
ヨセミテ、グランドキャニオン、イエローストーンなどの北米大陸国立公園、セコイア巨樹へは、自分の庭のようにご案内。

どんな個性をもっているんだろう。。。。?
どうしてここにあるのだろう。。。。?
旅先の花、動物、歴史などを見て、そんな疑問を抱いたことはないでしょうか。
自然と歴史には、見ただけではわからない物語が秘められています。
その物語を詳しい講師、ツアー添乗リーダーから学び、知識を深めれば、旅は一層豊かで、満足感ある充実したものになります。
そんな充実した旅を実現しているのが「歩くエコツアー」です。
講師が同行し、じっくり&めいっぱい歩く旅です。
皆様の希望に沿った旅の企画をしていると、皆様のお役に立つだけでなく、
旅の目的地のお役に立っていることが感じられます。
なぜなら私たちの旅づくりの考え方は、旅の目的地の地域の魅力を見つけ出していく作業になるからです。
私たちは離れたところから、他の地域と比較しながら、ターゲット地域の差別化を考えています。
「地域」おこしのキーワードは「差別化」、他の地域にない“わくわく”してくるものをどんだけ見つけられるかがポイントです。

お問い合わせ/ご予約044-299-7464/054-251-4681 受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら arukuecotour●hotmail.co.jp ●の部分を@に変えてください。

歩けるということは、人生をなんと豊かにしてくれるのでしょう。

膝の骨折で一度歩けなくなった私でしたが、リハビリを頑張り、完全復活しました。
私は今、歩けることの素晴らしさを実感しています。
同時に、歩き続けられるというのは、当たり前のことではなく、強い意志=気力を充実し、自分に打ち克ってゆくことだとも実感しています。楽をして、歩く気力、歩く筋力と持久力を維持することは、残念ながらありえないことも解りました。
今の歩ける筋力と歩ける気力を少しでも長く維持できるように、歩く目標を毎年作って、トレーニングに打ち克っています。トレーニングは辛いですが、歩く目標があると不思議と頑張れます。

主な実績

■#渡航国
アメリカ(居住歴4年)
オーストラリア
ニュージーランド
ロシア
イギリス
カナダ
パプアニューギニア
中国
韓国
台湾
マダガスカル
北マリアナ諸島
タイ
コスタリカ
マレーシア
インドネシア
カンボジア
ウガンダ
ドイツ
オーストリア
トルコ
スペイン
メキシコ
ベトナム
アラブ首長国連邦
カタール
フランス
イタリア
スイス
ベルギー
クロアチア
スロベニア
モンテネグロ
ボスニアヘルツェゴビナ
アイルランド
渡航回数84回(2020.01現在)

■#マラソンレース出場歴
ホノルルマラソン 2013、2014、2015、2016、2018、2019
粟島一周エコマラソン 2015
サンフランシスコロックンロールハーフラマラソン2016
立山登山マラニックウォーク2016

■#ジョンミューアトレイルJMTセクションハイク ガイド歴
01.0ハッピーアイル~バーナル橋
00.4パノラマトレイル交差点~ネバダ滝
24.5キャセドラルレイク分岐点からキャセドラルレイク登山口~トゥオルミーメドウ高原ソーダスプリング~レイエルキャニオン峡谷~ドノヒューパス峠~サウザンアイランドレイク~ガーネットレイク
00.1レッヅメドウから南野火跡
01.9トレイルクレストからホイットニー山山頂
27.9マイル/合計211マイル

■#パシフィッククレストトレイルPCTセクションハイク ガイド歴
レイエル支流橋からグレンオーリン
アグニューメドウからサウザンアイランドレイク展望台
レッズメドウから野火跡
アグアダルス メインストリート

■#タスマニア オーバーランドトラックセクションハイク ガイド歴
クレイドルバレー→クレイドル山分岐

■#北根室ランチウェイ 全線ガイド歴
2016、2017、2018

■#開聞岳田園トレイル 全線ガイド歴
2019、2020

■#安全への考え方

産業界では「1つの重大事故の背景には29の軽微な事故と300のヒヤリ・ハットが発生している。」と言われています。登山の場合も、比率は多少違えども同様で、ヒヤリ・ハットを減らすことが、より大きな事故を減らすことにつながります。
 (「ハインリッヒの法則」より)

偶然性を重要視します。
英語にはContingency(コンティンジェンシー)という言葉があります。
「まず起こらないだろうけど、起こるかもしれない。発生する確率は無視できる程度ではなく、あらかじめ起きると考えておくのが危機管理として必要」という考え方で、対応できる準備と訓練を行っています。

■山以外の趣味

マラソン、植物動物野鳥観察、歴史秘話、宇宙、工場見学、音楽ジャンルはポップカントリー、乗り物、

■#好きなたべもの

ポテトサラダ
キンメダイの煮付け
さつまあげ
餃子

お問い合わせ/ご予約044-299-7464/054-251-4681 受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら arukuecotour●hotmail.co.jp ●の部分を@に変えてください。

会社案内

名称株式会社クローバートラベル
代表代表取締役 前田愼次
本社所在地〒420-0823 
静岡県静岡市葵区春日2丁目11番8号
TEL054-251-4681(代) FAX054-251-4682
首都圏営業所
所在地
〒213-0033 
神奈川県川崎市高津区下作延6丁目30番3-419号
TEL044-299-7464   FAX044-299-7464
主要事業旅行業
その他事業
資本金2,000万円
総取扱額1.3億円(平成24年度)
登録・加盟団体静岡県知事登録旅行業第2-304号
(社)全国旅行業協会(ANTA)会員
(社)日本旅行業協会(JATA)賛助会員
従業員役員・社員6名、
契約トレッキングガイド・スタッフ3名
会社沿革昭和62年(1987)10月創業
平成元年(1988)5月 旅行業を登録
(静岡県知事登録旅行業第2-304号)
平成元年(1988)6月 営業開始~現在に至る