★好きなように生活が送れる健康寿命を維持するには、ウォーキング、ジョギングだけでは維持できない 歩くエコツアー

健康寿命を早く縮めてしまう大きな要因のひとつは、足腰の筋肉、骨、関節という「運動器」が衰えることです。
そして歩くことに支障をきたします。
そして要介護、要支援になってしまうのです。
早い人で40代から運動器の衰えが見られます。

寝ているだけの生活を送った場合、筋肉量は1日に0.6%ずつ減少することがわかっています。
例えば転倒して足腰どこかを骨折で3週間程度入院したとすると、筋肉は約12%も減ってしまいます。
入院をきっかけに寝たきりになるしくみです。

好きなように生活が送れる健康寿命を維持するには、足腰の筋力維持が欠かせません。
ウォーキング、ジョギングなど有酸素運動で心肺持久力をアップし、平行して筋力トレーニングを行うのがベストとする見解が多いです。

残念ながらウォーキング、ジョギングだけでは筋力は維持できないことがわかりました。
筋トレは、加齢とともに効果が出にくくなります。
だからといって何もしないと、筋力はどんどん落ちます。
歩ける喜び、歩いた達成感をイメージして、共に挑戦しましょう。

詳細はカタログをご請求くださいませ。↓

テーマで歩く登山とハイキング 離島を歩く、花見て歩く、歴史を歩く 楽しく歩く 歩くエコツアー「いきたび」

お問い合わせ/ご予約044-299-7464/054-251-4681 受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのご予約とお問い合わせはこちら arukuecotour●hotmail.co.jp をコピペして、●の部分を@に変えてください。

フォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA