★もう一つの熊野古道 筏師の道と奥瀞 筏に立って川下り 北山川の大蛇行・龍穴を望む嶋津道 600余年の歴史ロマン歩くエコツアー 東京発/大阪発/名古屋発/静岡発/福岡発

筏師(いかだし)の道と奥瀞(おくとろ)筏に立って川下り

北山川の大蛇行・龍穴を望む嶋津道(しまづ)

降りかかる水しぶきも心地よく、自然を五感でフルに満喫

■知られざる熊野の秘境を現地語り部と歩く 
600数十年前から、木材を組んで北山川の上流から下流に運ぶ手段として栄えてきた筏流し。筏師の道とは、その名の通り筏師が通った道です。北山川沿いの集落で切り出された材木で筏を組み、この北山川、そしてその先で合流する熊野川を経て新宮へ出て木を卸した後、筏師はこの川沿道に残された道を歩いて延々と帰って行きました。その筏師の道は熊野川、北山川に沿うようにひっそりと残っており、「もうひとつの熊野古道」と言われています。
北山川の大蛇行によって作られた珍しい地形は、和歌山県の飛び地、嶋津から望む絶景です。風水でいうところの龍穴(りゅうけつ)と呼ばれるパワースポットです。この絶景へは歩いて登らなくてはたどり着けない場所にあり、地形図にも載っていません。

日程2021年6/17(木)~19(土)【3日間】
歩行クラス
/都道府県
体力4 技術4
和歌山・三重・奈良
講師ガイド
/同行リーダー
嶋津観光協会
食事朝2、昼2、夕2食付
最少催行人数8名  12名限定 
各日程の歩程①4km・2時間・標高差登り/下り各100m
②11km・4時間・標高差登り/下り各600m
③散策程度
補足※現地道路状況により、行程変更の場合があります。
代金
熊野市駅静岡/大阪名古屋東京
81,800円93,800円89,800円109,000円
各地発着時間の目安&再集合地までの移動交通機関
大阪新大阪駅(7:00頃発、20:30頃帰着)新幹線
名古屋名古屋 名古屋駅(8:00集合、19:00頃帰着)高速バス
静岡静岡駅(7:00頃発、20:30頃帰着)新幹線
東京東京駅(6:30頃発、21:00頃帰着)新幹線
熊野市駅熊野市駅(11:30集合、14:30頃帰着)

お問い合わせ/ご予約044-299-7464/054-251-4681 受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら arukuecotour●hotmail.co.jp ●の部分を@に変えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA