★北対馬の霊峰 御岳登山 ヒトツバタゴ自生の花群落 ツシマヤマネコ探しと固有の対州馬乗馬 神々の島壱岐最大のパワースポット名島へ上陸参拝に挑戦 国境の島を歩くエコツアー 東京発/大阪発/名古屋発/静岡発/福岡発

壱岐最大のパワースポット名島

対馬壱岐をもう一度訪れたい方へ、
チャーター船で無人島上陸に挑戦
国境の島北対馬(つしま) 霊峰御岳(みたけ) 
ヒトツバタゴ自生の花群落
ツシマヤマネコ探しと固有の対州(たいしゅう)馬乗馬
神々の島壱岐(いき)最大のパワースポット名島上陸参拝に挑戦

大陸に近い国境の島、2つを歩きます。
特に初夏の北対馬の花と壱岐最大のパワースポット「名島」を歩くテーマを絞っています。
御岳は霊峰として、国内の他では見られない不思議な原生林が残っていて北対馬のシンボルです。

神々の島、壱岐最大のパワースポット名島とは?→世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と同じタイプの自然崇拝信仰が現代まで残る稀有な離島

名島は、壱岐本島から離れた玄界灘にあります。
漁師や海女が、名島の神様に必ず祈りを捧げるほど、信仰が深くご利益のある島。 海中に鳥居があり、実際に深海に潜った海士(男のあま)がその鳥居を目撃し、周りにサメがいたので恐ろしくなり引き返したそうです。

名島は、江戸時代から牛の放牧の場所として必要不可欠な島でした。名島には両手を伸ばしたような大きな松の木があり、むかし話では、壱岐に鬼退治にきた百合若大臣が一夜泊まった時に、松の枝で指を傷つけたので枝が下に向かって伸びていると云われています。壱岐の島は、鬼ヶ島伝説の島で鬼にまつわる話が多く残っています。 「鬼の窟屋」「鬼の足跡」「鬼の礫」などなど・・・

名島は無人島なので、手付かずの自然を堪能できます。木々を押し分けながら歩き、抜けると草原があります。そこは玄界灘を身近に感じるほど海面に近いのです。

昔、人に言えない病「性病」「結核」などを治すため、密かに祈りを捧げた島。祈るしか出来なかった時代の、自然崇拝の原型をとどめています。

フェリーなどでは近づくことが出来ないので、遠くから眺めるだけの名島は、チャーター瀬渡し船で上陸します。大きな船ではなく、風を身体で感じることができる小型船で向かいます。波の状況次第で上陸を出来るのは、大変難しく、まるで名島の神様に招かれた人だけ上陸できているかのようです。島に向かう時に見える景色は、大型船では味わえない楽しさがあります。

対馬を歩くのに役立つメディア

壱岐を歩くのに役立つメディア

しま山登山が魅力の長崎県対馬の美しい動画が手に入りました

日程2021/5/3(祝月)~6(木)
歩行クラス
/都道府県
体力4 技術4 
長崎県
講師ガイド
/同行リーダー
対馬ブルーグリーンツーリズム協会
食事朝2、昼3、夕2食付
最少催行人数6名  12名様限定
各日程の歩程②8km・5時間・標高差登り/下り各400m
補足現地と航路の事情により日程行程が変更になる場合があります。
代金
福岡大阪東京/静岡名古屋
135,000円166,000円179,000円175,000円
各地発着時間の目安&再集合地までの移動交通機関
大阪新大阪駅(17:00頃集合、21:00頃帰着)新幹線
名古屋中部/小牧(17:00頃集合、21:30頃帰着)✈
静岡富士山静岡(17:30集合、21:30頃帰着)✈
東京羽田 (17:00頃集合、21:30頃帰着)✈
福岡博多駅(21:20頃集合、18:30頃帰着)専用車

お問い合わせ/ご予約044-299-7464/054-251-4681 受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのご予約とお問い合わせはこちら arukuecotour●hotmail.co.jp をコピペして、●の部分を@に変えてください。

★国境の島 対馬浅茅湾シーカヤック 防人の金田城跡 霊峰白嶽登山 豊臣朝鮮出兵の清水城跡 烏帽子岳展望台 壱岐最高峰岳ノ辻ハイキング しま山100名山3座! シーカヤック体験の装備レンタル込

国境の島対馬(つしま) 浅茅(あそう)湾シーカヤック 防人(さきもり)の金田城跡 上島(かみしま)展望台 霊峰白嶽(しらたけ)と有明(ありあけ)山登山 壱岐(いき)最高峰岳ノ辻(たけのつじ)ハイキング

大陸に近い国境の島、2つを歩きます。

続日本100名城の憧れの古城、金田城跡を解説付きで歩きます。

「金田城の築城主:ヤマト政権」これだけで胸がときめきませんか? 

飛鳥時代というかつて白村江の戦いに破れたあと、唐・新羅連合軍の反撃を恐れた天智天皇。防人(さきもり)たりがここ金田城で警備にあたっていました。古代の遺構がこれほどしっかり残っていることに興奮することでしょう。

また明治期にも軍が道を整備し直し砲台や火薬庫を新たに作られています。
1300年も前に作られた石塁が今でも残っていて、加えてその先に広がる浅茅湾の美しい展望にも感動することでしょう。

三ノ城戸、二ノ城戸、一ノ城戸、大吉戸神社(大城戸神社おおきど)を周り、山頂まで登ります。

目指そう「しま山百名山」

(公財)日本離島センターが、離島の山々の個性や魅力にスポットをあて、全国の島々を対象に、「しま山100 選」を選定しました。「しま山」を通じて、訪れる人にも、島の人にも、島の魅力、日本の自然の素晴らしさを再発見してもらうことがねらいです。

そもそも島とは、海の底から立ち上がった山ですが、海抜にすれば1,000 メートル以上のしま山は少なく、体力をあまり気にせずに頂を極める満足感が得られることが魅力です。草花や生きもの、地形や地質、全方位のパノラマや多島美、史跡、人々のくらし、島を囲む美しい海や砂浜、遠くの島々まで見渡すことなど、そのしま山だけにしかない宝物にも出会えます。それぞれの島を身近に感じて好きになることでしょう。

皆様の「しま山を登りたいけど行きにくいから設定して」リクエストもお待ちいたしております。
しま山百名山 参考書 「しま山100選 登山で見つける、新しい島の魅力」

双耳の岩峰「洲藻白岳」は対馬の豊かな自然のシンボルです。

頂には石英斑岩の白い巨石がそびえ、海を行く船乗りたちが目印にしていました。

広々とした草原山頂の有明山では、大海原望む展望に期待できます。

陸と海が入り組んだ浅茅湾をカヤックで漕ぎだすと…

リアス式海岸の浅茅湾をカヤックで漕ぎだすと奇妙な模様の断崖を目の当たりにする。そこには日本列島の成り立ちの秘密が隠されていました。
穏やかな内海で、またガイドが同乗できるので、未経験でも安心です。

浅茅湾中心部の無人島に上陸して、白嶽と金田城(城山)を浅茅湾からの視点で展望します。

壱岐最高峰「岳ノ辻」からの展望ハイキング

壱岐も歴史としぜんの豊かな島です。最高峰「岳ノ辻」からの展望ハイキング、自然景観の美しい辰ノ島と小島のハイキング、定番の猿岩を歩きます。

日程2020/10/28(水)~31(土)【3.5日間】
歩行クラス
/都道府県
体力4 技術4 
長崎
講師ガイド
/同行リーダー
対馬ブルーグリーンツーリズム協会
食事朝2、昼3、夕2食付
最少催行人数8名  12名限定 
各日程の歩程②8km・4時間・標高差登り/下り各600m ③8km・5時間・標高差登り/下り各500m ④4km・1時間・標高差登り/下り各100m
補足現地と航路の事情により日程行程が変更になる場合があります。
代金
福岡大阪名古屋東京/静岡
128,000円158,000円165,000円168,000円
各地発着時間の目安&再集合地までの移動交通機関
大阪関西三空港(19:00頃集合、21:00頃帰着)✈
新大阪発新幹線ご希望の方は、博多駅から博多ふ頭は各自移動になります。
名古屋中部/小牧(18:00頃集合、21:30頃帰着)✈
静岡富士山静岡(17:30集合、21:30頃帰着)✈
東京羽田(19:00頃集合、21:30頃帰着)✈
福岡博多港(22:20頃集合、18:00頃帰着)

詳細はカタログをご請求くださいませ。↓

テーマで歩く登山とハイキング 離島を歩く、花見て歩く、歴史を歩く 楽しく歩く 歩くエコツアー「いきたび」

お問い合わせ/ご予約044-299-7464/054-251-4681 受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのご予約とお問い合わせはこちら arukuecotour●hotmail.co.jp をコピペして、●の部分を@に変えてください。

対馬と壱岐の現地の体験から、お勧めするお土産↓

★日本屈指の穴子の産地、長崎県対馬の中でも特に脂乗りが良いと云われる、対馬西沖穴子です。穴子を生きたまま捕える、かご漁で漁獲した穴子を、漁船から直接買い付け直ぐに締めることで高い鮮度を維持しているそうです。
★国内でも在来のニホンミツバチだけしか生息しない対馬で、「蜂洞」と呼ばれる、ナラ、ブナの木などの自然の原木をくりぬた伝統的な巣箱を作り、分蜂時期に対馬の険しい山のあちこちに置き巣付きさせる野生のミツバチによる独特の珍しい養蜂です。その価格に驚きますが、何百年と続く養蜂文化を知ると納得の価格です。
★原材料:米 麦の焼酎ですが、他の産地の焼酎よりも、深い甘みがあり、くせになってしまいました。その甘みはいも焼酎のようです。
★対馬の伝統食です。古くから保存食として根付いてきたサツマイモ「孝行芋」、その芋を発酵させ、うどん状にした「ろくべえ」。その作られる過程を知ると、こんなに安くていいのか?と不思議に思っています。
★足りない登山用品は補充しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA