★「NHKやまと尼寺 精進日記」の 音羽山観音寺宿坊に人数限定宿泊 紅葉の山の辺の道と談山神社 聖地:大神神社~三輪山登拝 東京発/大阪発/名古屋発/静岡発/福岡発/広島発

「NHKやまと尼寺 精進日記」の
音羽山(おとわさん)観音寺(かんのんじ)宿坊に人数限定宿泊
紅葉の山の辺(やまのべ)の道と談山(だんざん)神社
聖地:大神(みわ)神社~三輪(みわ)山登拝

尼寺の音羽山観音寺での交流体験重視でじっくり滞在。
あの3人の素敵な笑顔に会えます!12名様限定
日帰りの装備で毎日歩けます。
分宿でも荷物運搬サービスつきで安心!

緩い雰囲気が人気で、憧れの音羽山観音寺宿坊の宿泊に挑戦します。ふるさと納税の特典にも設定されているほどの人気宿坊です。男性は女性同伴でないと宿泊できないので、男性の方は特にチャンスです。ただの宿泊では物足りないので、宿坊での滞在時間を、チェックインからチェックアウトまで十分とります。精進料理は、眼病霊験の観音霊水を使い、住職が山の幸や里の恵みを一品ずつまごころ込めて手づくりしています。山寺の静かで澄んだ雰囲気の中で「写経」や「作務」をしたり、朝の「勤行」では、わかりやすい訓読の観音経を山主と一緒に読誦したり、憧れの尼さんとの交流を深められます。

山の辺の道のハイライト(約17km)を、講師ガイドの解説に耳を傾けながら、歩きます。歩かないとアプローチできない見どころも立ち寄ります。

大神神社のご神体「三輪山」は、過去禁足の山として入山が厳しく制限されてきました。登拝は神式に則るので、参拝証たすきを首にかけて登る特別な経験ができます。
昼食は、郷土名物・三輪そうめんと柿の葉寿司をご賞味下さい。

日程2020/11/29(日)~12/2(水)【4日間】
歩行クラス
/都道府県
体力4 技術4 
奈良
講師ガイド
/同行リーダー
佐々木健氏(関西山岳ガイド協会)
食事朝3、昼3、夕3食付 
最少催行人数7名  12名限定
各日程の歩程①7km・3時間・標高差登り/下り各150m 
②6km・3時間・標高差登り/下り各150m 
③4km・5時間・標高差登り/下り350m 
④6km・4時間・標高差登り/下り各400m 
補足宿泊先と現地の状況により、日程行程が変更になる場合があります。
代金
大和八木駅静岡/広島名古屋東京/福岡
128,000円152,000円136,000円159,000円
各地発着時間の目安&再集合地までの移動交通機関
大和八木駅近鉄大和八木駅または大和西大寺駅(10:10集合、18:00頃帰着)専用車
名古屋名古屋駅(7:50頃集合、20:00頃帰着)
近鉄特急
静岡静岡駅(6:30頃発、21:30頃帰着)新幹線
広島広島駅(6:30頃発、21:30頃帰着)新幹線
東京東京駅(6:30頃発、21:30頃帰着)新幹線
福岡博多駅(6:00頃発、22:00頃帰着)新幹線

お問い合わせ/ご予約044-299-7464/054-251-4681 受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのご予約とお問い合わせはこちら arukuecotour●hotmail.co.jp をコピペして、●の部分を@に変えてください。

やまと尼寺音羽山観音寺の宿坊宿泊

やまと尼寺音羽山観音寺の宿坊宿泊には、2020年8月現在、ふるさと納税が必要ということです。

ふるさと納税について調べてみると、その使い道を見れば、自治体それぞれの暮らしぶりが感じられて、たいへん興味深いものです。やまと尼寺音羽山観音寺は、奈良県桜井市にあります。

宿坊体験内容

15:00~17:00に入山予定です。薪風呂での入浴・夕食後、就寝。
朝は6:00に鐘つき、ラジオ体操。7:00からお勤め。8:00に朝食。
10:00には宿坊をお立ちいただきますが、拝観等境内でご自由にお過ごしください。

食べることは生きること。音羽山観音寺で提供される精進料理は、眼病霊験の観音霊水を使い、住職が一品ずつまごころを込めて手づくりしています。
山の幸や里の恵みをお楽しみください。
宿坊体験は、山寺の静かで澄んだ雰囲気の中で「写経」や「作務」をしたり、山を登って大和平野を一望する展望台の絶景を楽しんだり、大自然の中でゆったりとした時間を過ごしていただきます。

また、朝の「勤行」では、わかりやすい訓読の観音経を山主と一緒に読誦していただきます。

愉快で聡明な2人の尼さんと、働き者のお手伝い、まっちゃん。笑顔あふれるにぎやかな暮らしに、明日をゆたかに生きるヒントを感じて見つけられることでしょう。

条件・お願い

宿泊定員はお二人一組限定です。
なお、尼寺であるため、男性お二人でのご宿泊はお断りさせていただきます。
当面の間は、新型コロナウィルスの影響をご考慮いただき、マスク着用、ならびに体調管理にはくれぐれもご留意くださいますようお願い申し上げます。

※観音寺様の急なご法要、天候などの関係でご宿泊当日、急遽お泊まりいただけなくなることがございます。その節は、ご宿泊を延期していただくことになります。返金はいたしませんので、あらかじめご了承下さい。

音羽山観音寺は標高およそ800mの音羽山(万葉集にも詠まれている倉橋山)の山中にあり、「音羽の観音さん」として地域の人々に慕われ守られてきました。

※観音寺へは、最寄りの駐車場より、山道を適当に休みながら約40分歩いて登っていただきます。

山道の入口付近に案内看板と優しい気持ちが伝わる参拝者用の杖が置かれています。
遠慮なくお借りして、周辺の草花や木々を見て、爽やかな空気を吸いながら観音寺を目指し山道を登り続けます。

途中には何か所も手作りのベンチや、優しいメッセージが書かれた看板などあり気持ちもなごみます。

やまと尼寺音羽山観音寺の宿坊宿泊に役立つメディア

やまと尼寺音羽山観音寺、山の辺の道、三輪山のツアーでお勧めするお土産↓

★日本酒「小角」「前鬼」「後鬼」の衝撃はいまだに覚えています。日本酒ですから、そのイメージで飲みますよね。しかし、その味わいは白ワインでした!カルチャーショック受けました。白ワインと同じですから冷蔵庫で冷やすと、さらに風味が良くなります。
登山用品★足りない用品は補充しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA